HOME > ニュース・情報コーナー

ニュース・情報コーナー

コロナ 県知事会見

【ちゅピCOM11ch 新型コロナ 湯崎英彦広島県知事記者会見(12/4)の放送】

 

◯警戒基準値の超過に伴い県が行う対策強化策および警戒強化の呼びかけについて

 広島県は新型コロナウイルスの高齢者施設でのクラスターの発生や、市中感染 の増加よって、警戒基準値の超過したことに伴い、県が行う対策強化策の発表と警戒強化の呼びかけについて会見を開きました。

この会見で,湯崎英彦広島県知事は,コロナ患者の発生が、他県【東京都 大阪府を除く感染状況が顕著な他県(北海道 埼玉県 愛知県)】の感染拡大傾向を参考にした場合に,現在のステージ2から12/21にはステージ3に引き上げもありうると話しました。

 

この会見の模様を通常の番組を変更して下記の日時で放送します 。

 12月4日(金)

 ・午後10時~

尾商同窓会 絵画展

尾道商業絵画展   2020年12月4日放送

 

尾道商業高校の同窓生たちによる絵画展が、土堂1丁目の尾道市立大学サテライトスタジオで開かれています。会期は12月7日までです。


この絵画展は、尾道商業高校の同窓生が、制作活動の成果を披露する場として、毎年開催しているもので、19回となる今回は、22人が制作した合計23点の作品が並んでいます。


出品しているのは、絵画団体に所属したり、趣味で絵を描いたり、それぞれ絵画活動をしているメンバーで、会場には油絵や水彩、切り絵、水墨画など多彩なジャンルの絵が展示されています。


描かれている題材も、風景や花などの静物、人物など様々で、訪れた人たちは、制作者たちの個性が光る作品をゆっくりと鑑賞していました。


第19回尾商同窓会絵画展の会期は12月7日まで。開館時間は10時から17時で、最終日は16時まで、観覧は無料です。

広島県コロナ会見

広島県は3日、廿日市市、尾道市、府中市などで新たな感染が確認されたと発表しました。

県が同日午後8時30分から開いた記者会見の模様を
番組を変更して下記の日程で放送します。

12月4日(金)
 ・午後1時~
 ・午後5時~

瑞風再開へ訓練

瑞風再開へ訓練   2020年12月2日放送

 

JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の運行再開に向けた訓練が11月24日、報道向けに公開されました。


公開されたのは、瀬戸田町での観光を終えた瑞風の乗客が高速クルーザー「シースピカ」で瀬戸田港から尾道港に移動するルートの一部で、クルーや乗客役の関係者およそ30人が参加しました。


訓練では、感染防止対策としてシースピカへの乗船前にクルーが手や指の消毒を乗客に呼び掛け、船内では提供されるおしぼりや菓子を一つにまとめて配るなど接触回数を減らすための工夫が施されていました。

トワイライトエクスプレス瑞風は、新型コロナウイルスの拡大を受け今年2月から運休していて、JR西日本では瑞風の再開に向けて、感染防止策を踏まえた観光案内などの訓練を進めています。

尾道での立ち寄り観光でも、密集を避けるため移動用のバスを1台から2台に増やして対応するなど準備を行っていて、JR西日本 瑞風推進事業部の橋本宏志(はしもとひろし)担当課長は「運転再開に当たっては感染防止策をしっかり行っていく。お客さまには、更にサービスがレベルアップした瑞風を楽しんでほしい」と話していました。

瑞風は今後、試運転などを経て来年2月17日の再開を予定しています。

県知事会見

12/1、午前10時半から広島県庁で湯崎英彦広島県知事の会見が開かれました。ちゅピCOMおのみちでは、番組内容を変更して下記の通り放送します。 

 

【湯崎英彦広島県知事会見】

 

12月1日(火)午後10時~

 

△「ひろしまサンドボックス」実施プロジェクト開始!!デジタル技術を活用したプロスポーツの新たな応援スタイルを構築

 

△3期目の任期満了まで残り1年、これまでの成果と課題

 

△自治体が発注する土地工事の無届け問題と原因

 

△コロナ禍で減少した「がん検診」の予約強化事業の実施について

月間アーカイブ

最近の投稿

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>
447ページ中1ページ目