HOME > ニュース・情報コーナー > 干しいちじく発売

ニュース・情報コーナー

干しいちじく発売

干しいちじく発売  2015年2月6日放送

 

JA尾道市の新商品「干しいちじく」が2月7日から、東尾道のええじゃん尾道 尾道店などで発売されます。

 

「干しいちじく」は、尾道特産のイチジク「蓬莱柿」を乾燥させたドライフルーツで、限定2000個を販売予定で、一袋40グラム入り、価格は税込み500円です。

 

原料となっている蓬莱柿は甘みが強く、フルーティな味わいが特徴の品種で、商品には昨年秋までに出荷された加工用のイチジクを使用。乾燥作業などを三次市の専門業者に委託しました。

 

食べやすい大きさにカットし、皮ごと乾燥されたいちじくは、程よい弾力と優しい甘み、プチプチとした食感が楽しめます。

 

「干しいちじく」は、ええじゃん尾道のほか、JA尾道市の各支店や営農センターなどで販売され、尾道市内の土産物店や広島市などにも販路を拡大する予定です。

 

JA尾道市営農販売部の山田俊介さんは「おやつ感覚で手軽に食べれる商品なので、子どもからお年寄りまで幅広い人に楽しんでほしい」と話していました。