HOME > ニュース・情報コーナー > 一夜干を作ろう

ニュース・情報コーナー

一夜干を作ろう

一夜干を作ろう 2015年2月27日放送

 

尾道の地魚で「一夜干し」を作ろうという催しが2月15日「尾道市民センターむかいしま」で開催されました。

 

この催しは、おのみちスローフードまちづくり事業の一環として、市民と魚業関係者との交流を行い、魚を美味しく食べてもらう事を目的として開かれたものです。

 

尾道魚業組合理事の仁田俊さんを講師として、今が旬の「チヌ(くろだい)」を使って「一夜干し」を作ました。この日は、親子6組、およそ20名が参加して真剣に魚をさばいていました。

 

仁田さんは「チヌがあまり食べられなくなったので、最近では値段も下がりました。是非この機会にチヌの美味しさを味わってもらいたい」と話していました。

 

参加者は「家ではなかなか作る事ができず、子どもに教えてないが、ここでは一緒に作ることが出来てとても良かったです。チヌが新鮮なのでとても美味しかった」と話していました。