HOME > ニュース・情報コーナー > 向東中 グランドゴルフ

ニュース・情報コーナー

向東中 グランドゴルフ

向東中 グランドゴルフ 交流 2015年3月31日放送

 

尾道市立向東中学校で20日、地域に住む高齢者と中学校1年生との交流がありました。

 

これは地区の老人クラブや社会福祉協議会などのグループと生徒が、グランドゴルフを通じて交流を図り、地域の絆を深めようというもので、生徒の要望で今年初めて行われました。

 

生徒70人と高齢者ら55人の合わせて125人が参加し、グラウンドゴルフ初めての生徒は、老人クラブの人に指導してもらい、楽しそうに球を追いかけていました。

 

生徒代表の吉原怜央君は、「地域の人とふれあう大切さを学びました。何かあった時は、声を掛けてください。」と話し、参加した高齢者は、「小学生とはよく話をするけど、中学生とはそういう機会が少ない、この交流を通じて連帯感をもてたらいい」と話していました。

 

岩手県の出身の前澤義隆校長は「東日本大震災で中学生の活動がすごく助けになったと聞き、この取り組みを思いつきました。今後も続けて行きたい。」と話していました。