HOME > ニュース・情報コーナー > 大学で安心安全キャンペーン

ニュース・情報コーナー

大学で安心安全キャンペーン

尾道市立大学で安心・安全キャンペーン 2015年4月22日放送

 

久山田町の尾道市立大学で4月15日、学生に犯罪被害防止と交通ルールを守ってもらうための「安心、安全キャンペーン」が行なわれました。

 

尾道交通安全協会などの主催で行われたもので、大学職員や町内会長、尾道警察署、尾道交通安全協会会員らが通学してくる学生およそ250人に犯罪被害防止についてなど指導を行ないました。

 

学生一人ひとりに声を掛けながら、犯罪被害に遭わないよう呼びかける、チラシを渡していました。

 

また、オートバイ通学の学生に対しては、交通事故防止のための安全運転の「しおり」と、盗難防止のためのチラシを配布して、交通ルールなどの徹底を呼びかけました。

 

参加した地元の人たちは、「特にバイク事故に気をつけてもらいたい。この取り組みにより安全に対して意識を持ってもらえると思います。」と話していました。

 

キャンペーンは、毎年4月15日と10月15日の2回行っているもので、犯罪や事故に巻き込まれやすい新入学生に対して、新しい生活環境に慣れるまで、被害防止と交通ルールを守るよう呼びかけています。

 

月間アーカイブ

最近の投稿