HOME > ニュース・情報コーナー > アンジュヴィオレ 尾道公式戦

ニュース・情報コーナー

アンジュヴィオレ 尾道公式戦

アンジュヴィオレ広島 尾道で公式戦 2015年5月18日放送

 

なでしこリーグ昇格を目指している広島の女子サッカーチーム「アンジュヴィオレ広島」の公式戦が17日、びんご運動公園でありました。

 

アンジュヴィオレ広島は、広島市のNPO法人が母体となり、2012年に発足した女子サッカーチームで、1年目は広島県女子サッカーリーグで全勝優勝。2013年は、昇格した中国女子リーグで全試合完封勝ちするなど快進撃を続けました。

 

2015年は、日本代表の澤選手らが活躍する「なでしこリーグ」の一つ下の「なでしこ2部リーグ」に参戦しています。

 

尾道で初めて行なわれた公式戦では、神奈川県のチーム「ノジマステラ神奈川相模原」と対戦し、白熱した展開となりました。

 

前半は一進一退の攻防が続き、キーパーの亀田恵選手の好プレーなどで、0対0で折り返しました。

 

後半も拮抗した試合が続きましたが、左サイドからのセンタリングをFWの葛馬史奈選手が競り勝ち、ヘディングしたこぼれ球を、DFの赤嶺美月選手が押し込み1点先取しました。

 

その後、粘り強く守っていたものの、後半25分ペナルティエリア内で相手選手を倒し、PKを決められ同点にされてしまいました。

 

試合はそのまま終了し、惜しくも1対1の同点となりました。アンジュヴィオレ広島は5月17日現在10チーム中7位につけています。

 

今後の試合や、会員登録などチームの詳しい情報は、公式HPなどでご確認ください。

月間アーカイブ

最近の投稿