HOME > ニュース・情報コーナー > アンジュ サッカー体験会

ニュース・情報コーナー

アンジュ サッカー体験会

アンジュヴィオレ広島 サッカー体験会 2015年5月29日放送

 

広島の女子サッカーチーム「アンジュヴィオレ広島」の選手が5月17日、栗原町のびんご運動公園でサッカー体験会を開きました。

 

8歳以下の子ども達およそ10人が参加し、アンジュヴィオレの選手4人が指導を行ないました。

 

参加者と選手が自己紹介した後、ボールと触れ合う遊びが行なわれました。ボールを高く上げている間に出来るだけ多く手叩きボールをキャッチするというもので、子ども達は、大はしゃぎでボールを投げ上げていました。

 

ミニゲームでは、選手と子ども達がカラーコーンで作られたゴールを目指して試合を行ない、選手のたくみなドリブルに負けないように子ども達も精一杯プレーしていました。

 

参加した福山市の「すなこだ きおり」ちゃんは「とても楽しかったです。選手のお姉さんみたいにうまくなりたいです」と話していました。

 

アンジュヴィオレ広島は、広島市のNPO法人が母体となり、2012年に発足した女子サッカーチームで、1年目は広島県女子サッカーリーグで全勝優勝。2013年は、昇格した中国女子リーグで全試合完封勝ちで優勝するなど快進撃を続けました。

 

2015年は、日本代表の澤選手らが活躍する「なでしこリーグ」の一つ下の「なでしこ2部リーグ」に参戦。5月17日現在10チーム中7位につけています。

 

体験会後に行なわれた2部リーグ公式戦では、神奈川のチーム「ノジマステラ」に1対1で惜しくも引き分けました。