HOME > ニュース・情報コーナー > 書の祭典in尾道

ニュース・情報コーナー

書の祭典in尾道

Japan Art 書の祭典in尾道  2015年6月10日放送

 

Japan Art 書の祭典 in 尾道 -街道から海道へー と銘打った書道パフォーマンスが5月24日、しまなみ交流館前でありました。

 

 

「街道から海道へ繋ぐ」をテーマに、小、中、高校生と外国人らが、普段あまり使わない大きな筆を持って、最大3メートル四方の紙に書をしたためました。

 

尾道商業高校3年の堺本まやさんや尾道東高校1年の「高橋沙奈」さん、長江中学校2年の神村将生くんらが、それぞれ「やまなみ」「しまなみ」「かいどう」とひらがなで書きました。

 

そして、吉田玉苑さんが、「繋」と大きく書き、草開そらちゃん3才が、祝いの字を押印して完成となり、観客から大きな拍手が送られました。

 

 

最後に、日本在住のカナダ、アメリカ ベトナムの人も書にチャレンジし「友情」、「夢」などの漢字を書きました。

 

尾道で英語指導助手をしているマシューさんは、「漢字は美しいので、楽しかった」と話し、ベトナムのトゥーさんは、「漢字を書くのはむずかしいけど、とてもよい思い出になりました」と喜んでいました。

月間アーカイブ

最近の投稿