HOME > ニュース・情報コーナー > 東高合唱コンクール

ニュース・情報コーナー

東高合唱コンクール

東高合唱コンクール 2015年6月16日放送

 

尾道東高等学校の学園祭「瑠璃祭」が12日・13日の両日あり、12日はクラス対抗の合唱コンクールが公会堂で行なわれました。

 

合唱コンクールは、瑠璃祭の中のイベントとして、およそ20年続く名物になっていて、今年も、保護者や教職員らが応援に駆けつける中、1年生から3年生までの全15クラスが、クラスごとに自由に決めた曲を合唱しました。

 

指揮も伴奏も生徒が務め、8人の教諭らが、ハーモニーの美しさや歌う姿勢などを審査して、最優秀クラスなどを決定しました。

 

初めてのコンクールとなる1年生は、クラスメイトと一から練習に取り組み、緊張しながらも元気な歌声を響かせました。結果、1年生対象の「新人賞」は、1年2組が受賞しました。

 

2年生は、昨年のコンクールから、さらにレベルアップして、堂々とした合唱を披露しました。(V見せ)結果、2年生対象の「期待賞」に、2年5組が輝きました。

 

そして、3年生は最後のコンクールに全力で臨み、クラス全員で手を繋ぐなど、3年間の友情の証を歌にのせました。

 

全クラスを対象にした最優秀賞は3年2組が受賞。優秀賞と第3位も3年生が占めるなど、最高学年の貫禄を見せました。

 

この合唱コンクールの模様は、7月13日から放送予定です。お楽しみに!

月間アーカイブ

最近の投稿