HOME > ニュース・情報コーナー > 子育て支援センター開設

ニュース・情報コーナー

子育て支援センター開設

市長会見 子育て支援センター開設など 2015年6月25日放送

 

定例市長記者会見が25日あり、子育て支援センターの開設と日本遺産関連の発表が行われました。

 

新たに開設するのは、「生口島子育て支援センター」で、7月6日(月)に生口島の東生口幼稚園跡地にオープンします。

 

尾道市が設置者となり、民間が運営する「公設民営」で、子育てサークルの支援などを行なっているNPO法人「ひだまり」が運営し、スタッフ4人で、当面は週3回、午前9時から午後4時まで子育て中の親の相談に応じたり、子育てに関する情報を提供したりします。

 

又、運営する「ひだまり」が障害を持つ子どもの支援活動を行なっていることから、生口島子育て支援センターでは「健常児」と「障害児」の交流にも力を入れていきます。

 

市中心部にある「おのみち子育て支援センター」や御調・因島・東尾道にあるセンターに続いて、市内5ヵ所目となり、平谷祐宏尾道市長は「子育てし易いまちづくりの中で、センターを設置していない地域で開設することができた」と述べ、向島にも来年度、センターを設置する考えを示しました。

 

日本遺産については、認定証の交付式が6月29日(月)、東京国立博物館で行なわれ、市長が出席して文部科学大臣から交付を受けます。

 

記者会見の様子は、25日午後9時からと、26日午前7時と午後2時から放送予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿