HOME > ニュース・情報コーナー > 海の日式展

ニュース・情報コーナー

海の日式展

海の日式展 2015年7月23日放送

 

海の日に合わせて21日、クリーンヒルホテル尾道で「式展」が行なわれ、海事関係の表彰などが行なわれました。

 

海の日制定から20年の節目の式展には、海事関係者らおよそ90人が出席。太田国土交通大臣の式辞が読み上げられ、表彰が行なわれました。

 

中国運輸局長表彰では、海事関係の会社の経営者として15年以上活動した「尾道諸品倉庫」の亀田龍幸さんが功労表彰を受けました。

 

又、海事関係の事業所に27年以上勤務した尾道造船所の中濱建也さんら18人に、寸田政成(すんだ まさなり)尾道海事事務所長から、表彰状と記念品が贈られました。

 

海上保安部関係の表彰では、尾道の周辺海域の美化活動などを行なっている「清港会」尾道支部の副支部長、坂本篤勇さんに感謝状が贈られ、海の美化活動にボランティアとして参加している中原輝昭さんへ、千田亨尾道海上保安部長から表彰状が手渡されました。

 

最後に、海の日図画ポスター展の最優秀賞に選ばれた向東小6年の森永萌衣さんに、冨永嘉文尾道市副市長が賞状を渡しました。

 

図画ポスター展の入賞作品は、26日まで「市民センターむかいしま」のロビーに展示されています。

 

式展は、海や海事産業への関心を持ってもらうためと、功労者らの表彰を通して、産業の発展を願う目的で毎年全国各地で開催されています。