HOME > ニュース・情報コーナー > 御調高校 パパイア料理

ニュース・情報コーナー

御調高校 パパイア料理

御調高校 パパイア料理考案 2015年7月31日放送

 

御調高校の生徒が7月26日「自分達で育てたパパイアを使った料理などを披露しました。

 

「総合的な学習の時間」を利用して御調の食材を生かした地域活性化に取り組む、食物グループ15人は、道の駅「クロスロード御調」で、住民と一緒にパパイアフェアーを開催しました。

 

自分達が育てたグリーンパパイアや洛神華の花弁を使ったジャムの試食ブースをもうけました。また、パパイア料理のレシピ集を配布したり、「家庭で出来るパパイア料理」4品を考案し、レストラン「野の葡萄」内に並べたりしました。

 

レストラン内では、自分達が考案したパパイア料理や地元野菜を使った料理「御調の夏満点野菜カレー」など4品が実際にメニュー登場し人気となっています。

 

奈良県から来た、安藤憲子さんは、洛神華ジャムを食べて、「酸味があって美味しい、ヨーグルトに入れて食べてみたい」と話し、 呉市から来た大石俊子さんは、カレーを食べて、とろっとした優しい感じで美味しい、パパイアが使われていると聞いて驚きました。と話しました。

 

御調町では地域活性化のためにパパイアを特産品にしようとする動きがあり、食物グループでは、今後も、大勢の人にパパイアを知ってもらうため、パパイアの料理方法や使い方を提案していく予定です。