HOME > ニュース・情報コーナー > AFS歓迎パーティー

ニュース・情報コーナー

AFS歓迎パーティー

AFS尾三支部 歓迎パーティー 2015年12月22日放送

 

外国人留学生の受け入れなど、国際交流活動を行なっているAFS尾三支部の歓迎パーティーが19日、山波町で行なわれました。

 

 

会場では、外国人留学生8人と受け入れ家族や尾三支部の会員ら、およそ60人が参加して、食事やゲームを楽しみました。

 

岡野支部長の挨拶があり、現在市内の高等学校などに留学している5人が自己紹介しました。

 

尾道東高校に通うタイからの留学生ニンクさんは「友達やホストファミリーに色んなところに連れて行ってもらい、益々日本が好きになりました」と話し、尾道高校に通うオーストラリアのテスニさんは「日本の歴史や文化を学んでいるが、とても奥深くて、おもしろい」と話していました。

 

又、今回は日本の外務省が主催している外国人の招待プログラムで尾道に滞在している短期留学生3人も参加して、自己紹介と出身国の紹介をしました。

 

タジキスタンのイスロムさんは「日本のアニメが好きです。尾道ではお菓子の製造工場を見学、日本の技術は素晴らしいと感じました」と話していました。

 

自己紹介が終わると、持ち寄られた各国のお菓子や料理を食べて、ゲームをしながらを交流を深めました。

 

AFS尾三支部は来年1月17日(日)に、留学生の日本語発表会を、総合福祉センターで行ないます。

 

岡野支部長は「どなたでも参加できますので、ぜひ留学生との交流を楽しんでください」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿