HOME > ニュース・情報コーナー > 学校を振り返るイベント

ニュース・情報コーナー

学校を振り返るイベント

廃校となった学校の歴史などを振り返るイベント 2015年4月1日放送

 

向島の廃校となった学校の歴史などを振り返るイベントが3月28日、元有道小学校の跡地でありました。

 

これは、市民らに当時の学校を振り返りながら交流をしてもらおうと、ボランティアグループ「竹とんぼ」が企画したもので、「命はつながっていく」~昔の学校を懐かしみ未来へつなぐ~と題して開かれました。

 

竹とんぼ代表の住田紀恵さんと、発案者の元小学校教諭の内海輝治さんが挨拶し、子ども太鼓の演奏や地域の歴史についての講話などが行なわれました。

 

元有道小学校の校舎だった会場には、江奥(えのおく)・立花(たちばな)・有道(ゆうどう)・津部田(つぶた)・岩子島(いわしじま)の5校の古い写真や校旗などの写真が展示され、参加者が懐かしそうに見入っていました。

 

太鼓は、廃校となった有道小学校の地区の子ども達が受け継いでいる「龍王太鼓」のメンバーが演奏を行い、勇壮な音を響かせていました。

 

又、イベントの中では、5校の校歌の音楽テープが流され、来場した各校の卒業生たちが口ずさんでいました。

 

参加者らは「とても懐かしい気持ちになりました。学校が無くなって随分たちますが、校歌は良く覚えています」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿