HOME > ニュース・情報コーナー > 尾道市創生推進会議

ニュース・情報コーナー

尾道市創生推進会議

第1回「尾道市まち・ひと・しごと創生推進会議」 2015年6月19日放送

 

地方創生に向けた人口の見通しや、尾道独自の総合戦略を策定する第1回「尾道市まち・ひと・しごと創生推進会議」が15日、久保1丁目の公会堂別館で開かれました。

 

会議には、会長を務める尾道市立大学の中谷武学長をはじめ、市内の商工会議所や金融機関、社会福祉協議会など、会議を構成する12人の委員が出席しました。

 

中谷会長は挨拶で、「尾道にある様々な魅力を再認識し、プランに繋げなくてはならない。みなさんと協力しながら作り上げていきたい」と委員らに呼び掛けました。

 

広銀総合研究所から、尾道市の人口推移や産業の統計などの説明があり、参加者からは、人口減少について「これまでの取り組みで防げなかった理由なども考える必要がある」といった意見が挙がっていました。

 

推進会議は今後、8月中に素案をまとめ、パブリックコメントを実施した上で、10月中に人口ビジョンと総合戦略を決定する予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿