HOME > ニュース・情報コーナー > 議会最終日

ニュース・情報コーナー

議会最終日

議会2月定例会 最終日 2016年3月15日放送

 

尾道市議会2月定例会が3月15日最終日を迎え、2016年度当初予算案など76議案ほかを可決して終了しました。

 

一般会計と介護保険事業など13の特別会計、病院事業など2つの企業会計を合わせた新年度予算の総額は1271億8,400万円となりました。

 

一般会計予算の中の、市役所本庁舎の設計委託費と公会堂の解体費用について「削除する修正案」が、尾道未来クラブから提出されました。

 

公会堂について、当初の予定より早い5月以降に解体すること、新庁舎整備の概算金額がまだ出ていない事などを問題にしましたが、修正案は賛成少数で否決となりました。

 

その他、後期高齢者医療・特別職や議員の報酬に関する議案、公立保育所などの保育料を段階的に値上げする条例案などで賛否が割れましたが、何れも原案の通り、可決されました。

その他、ご覧の方が、人権擁護委員に新任・再任され、奨学金制度の充実等を求める意見書など4つの意見書が可決されました。

 

市議会の模様は、本日15日、午後9時から再放送します。

月間アーカイブ

最近の投稿