HOME > ニュース・情報コーナー > みなと祭報道発表

ニュース・情報コーナー

みなと祭報道発表

みなと祭報道発表  2016年3月15日放送

 

第73回尾道みなと祭の主な内容が決定し3月14日、土堂2丁目の尾道商工会議所で報道発表がありました。

 

会見では、第73回尾道みなと祭実行委員会の杢谷 正樹 実行委員長が挨拶し、各部会長から祭りの概要が発表されました。

 

4月23日・24日の2日間開かれる今年のみなと祭では、JR尾道駅前のベルポール広場や海岸通り、尾道市役所周辺などで合計32のイベントが行われます。

 

駅前の港湾緑地では、尾道市の日本遺産認定を記念したPRブースを設置。訪れた人に、スマートフォンのアプリを利用した尾道の検定ゲームや街歩きなどを楽しんでもらう予定です。

 

また、23日午後1時30分から、ミッキーマウスなど東京ディズニーリゾートのキャラクターが海岸通りに登場し、桂馬パーキング前から公会堂までパレードします。

 

両日開かれるええじゃんSANSA・がり踊りコンテストには、14日現在一般・グランプリ・幼・小・中部門合わせて105団体およそ5,800人が出場予定で、例年同様海岸通りを舞台に行われます。

月間アーカイブ

最近の投稿