HOME > ニュース・情報コーナー > 市内公立中学校 卒業式

ニュース・情報コーナー

市内公立中学校 卒業式

市内公立中学校 卒業式 2016年3月16日放送

 

尾道市内の公立中学校16校で3月16日、卒業証書授与式が行われました。

 

日比崎中学校で行われた卒業式では、在校生や保護者、教職員らが見守る中、2クラス68人の生徒が入場。国歌と校歌の斉唱に続き、卒業生全員に井原 正美校長から卒業証書が手渡されました。

 

井原校長は式辞で、「学校で学んだことを基礎に、皆さんがそれぞれの世界で活躍することを願っています」と、生徒たちにはなむけの言葉を贈りました。

 

そして、在校生代表の木梨 雄介君の送辞に答え、卒業生代表の宮本 拓実君が、3年間の中学校生活を振り返りながら答辞を読み上げました。

 

2015年度尾道市内の公立中学校では、およそ1200人の生徒が卒業し、春から新しい場所でそれぞれのスタートを切ります。

月間アーカイブ

最近の投稿