HOME > ニュース・情報コーナー > 福祉専門学校 卒業式

ニュース・情報コーナー

福祉専門学校 卒業式

尾道福祉専門学校 2015年度卒業式 2016年3月17日放送

 

尾道福祉専門学校で3月11日(金)、2015年度の卒業式が行われました。父兄や来賓、教職員らおよそ30人が見守る中、卒業生31人が式に臨みました。

 

上原千鶴子校長が、一人ひとりに卒業証書を手渡し「皆さんは、様々な介護現場の現実と課題を学んできました。培った力を十分に発揮して、それぞれの職場で、その責任を果たしてください」と式辞をのべました。

 

優秀賞や優良賞などの表彰があり、卒業生代表の山本亜耶さんが「2年間学んだこと、人として大切なことを胸に刻み、この学校の卒業生として、誇りを持って社会に出て行きたい」と決意を述べました。

 

最後に校歌「学べ青春」を全員で合唱し、卒業生は、感謝の気持ちを込めて、式の出席者や講師に礼をして退場しました。

 

卒業生のほとんどは、尾道市内や周辺の福祉施設に就職します。

月間アーカイブ

最近の投稿