HOME > ニュース・情報コーナー > 市立幼稚園 卒園式

ニュース・情報コーナー

市立幼稚園 卒園式

市立幼稚園 卒園式 2016年3月18日放送

 

平成27年度尾道市立幼稚園の修了証書授与式が3月18日、百島幼稚園と向島の高見幼稚園を除く各幼稚園で開かれました。

 

今年度は、市内20箇所の幼稚園で合計223人の園児が卒園し、認定子ども園への移行に伴い、最後の授与式となった因島の中庄幼稚園では、35人の園児が巣立ちの日を迎えました。

 

授与式の後、閉園式が行われ、会場となった遊戯室には、全園児88人と、その保護者らが出席。早間 貴之園長の挨拶に続き、幼稚園の思い出を振り返る写真が上映されました。

 

運動会や梅もぎなど、幼稚園で開かれてきた様々な行事の写真に、園児達は嬉しそうに見入っていました。

 

その後、園児達は、中庄幼稚園の園歌と、童謡「ふるさと」を斉唱。出席した保護者らは、元気いっぱいに歌う子どもたちの姿を嬉しそうに見守っていました。

 

最後に、代表の園児から早間園長に、早間園長から尾道市教育委員会の佐藤 昌弘教育長へと園章を手渡し、収納されました。

 

式の後、幼稚園では、記念に、園児と保護者ら全員でおよそ200個の風船を空へ飛ばし、集合写真を撮影。60年間続いた園の歴史に幕を閉じました。

 

因島の中庄幼稚園・外浦保育所・大浜保育所は、今年4月に開園予定の「因島北認定こども園」に統合されます。

月間アーカイブ

最近の投稿