HOME > ニュース・情報コーナー > JA尾道市 補助教材 贈呈

ニュース・情報コーナー

JA尾道市 補助教材 贈呈

JA尾道市 教育委員会へ小学生向け教材 贈呈 2016年5月6日放送

 

JAバンクが取り組む「食農教育応援事業」の一環として4月19日、JA尾道市から尾道市教育委員会へ、小学生向けの補助教材が贈呈されました。

 

式には、JA尾道市の上野 泉組合長や尾道市教育委員会の佐藤 昌弘教育長らが出席し、補助教材の冊子とDVDが手渡されました。

 

上野組合長は「教材を通して農業への理解を深めて欲しい」と話し、佐藤教育長は「子どもにも分かりやすい内容なので十分に活用させていただきます」とお礼を述べていました。

 

JAバンクでは、2008年から全国の子ども達を対象に食農教育に取り組んでいて、JA尾道市でも毎年、補助教材の贈呈が行われています。

 

今回、贈呈されたのは「農業とわたしたちのくらし」と題した教材で、A4版 23ページの冊子1116部と、DVDが各校1枚ずつ、市内と世羅町の小学校に配布されます。

 

冊子とDVDには「食」や「環境」と農業との関わりをテーマに、生産や流通の仕組み、農産物の産地など幅広い情報が掲載・収録されていて、配布後は小学5年生の授業で農業への理解を深める補助教材として使われる予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿