HOME > ニュース・情報コーナー > 保健推進員 辞令交付式

ニュース・情報コーナー

保健推進員 辞令交付式

尾道市保健推進員 辞令交付式 2016年5月17日放送

 

尾道市保健推進員の辞令交付式が4月27日、東御所町のしまなみ交流館で行われました。

 

保健推進員は、地域で健康づくりのための講演会や健康診断の呼びかけなどを行うボランティアで、尾道市では現在638人の保健推進員が活動しています。

 

式では、新任の25人と再任の391人を代表して、御調町の堀川 文雄さんと、瀬戸田町の寺田 福美さんに、平谷 祐宏尾道市長からそれぞれ辞令が手渡されました。

 

堀川さんは「市民の健康づくりに役立てられるよう、様々な情報を紹介していきたい」と話し、寺田さんは、「全員で楽しく地域の健康づくりに取り組んでいきたい」と話していました。

 

また、会場では、30年にわたりボランティア活動を続けてきた保健推進員29人を代表して、向島町の河岡 眞知子さんに、平谷市長から感謝状が手渡されました。

 

河岡さんは、「これからも多くの人の健康づくりに貢献していきたい」と話していました。

 

保健推進員は、生活習慣病の予防に関する講演会や料理教室の開催など、健康をテーマに様々な活動を行っていて、地域の健康づくりに貢献しています。

 

式の後、会場では、全体研修会として、平谷市長による、尾道市が取り組んでいる健康推進事業に関する講演などが行われ、参加者らが健康づくりへの知識を深めていました。

月間アーカイブ

最近の投稿