HOME > ニュース・情報コーナー > メタボ講座

ニュース・情報コーナー

メタボ講座

メタボリック講座 2016年8月11日放送

 

メタボリックシンドロームについて学ぶ講座が6月26日、しまなみ交流館でありました。

 

尾道市医師会などの主催で行なわれた市民公開講座で、会場には多くの人が訪れ、関心の高さが伺えました。

 

開会式に続いて「メタボリックシンドロームとは何ぞや?」のタイトルで、JA尾道総合病院の日野文明副院長が講演。メタボについて、コレステロールや中性脂肪・血圧との関係を示しながら詳しく説明しました。

 

続いて、市民病院 循環器科診療科長の小林博夫医師が「メタボリックシンドロームから血管を守るために」と題して話しました。

 

食事や運動など様々な角度からメタボ予防について話があり訪れた人はメモを取りながら熱心に聞き入っていました。

 

最後に尾道市健康推進課の職員2人が、メタボリックシンドロームと深く関係する塩分について、実際の食事メニューを示しながら塩分量を紹介していました。

 

この講演会の様子は8月15日から放送予定です。お楽しみに。

月間アーカイブ

最近の投稿