HOME > ニュース・情報コーナー > ホーリーライド

ニュース・情報コーナー

ホーリーライド

千光寺山でホーリーライド 2016年8月30日放送

 

エナジードリンク ブランドのレッドブル主催のマウンテンバイク大会「Red Bull Holy Ride」が8月28日、千光寺山の斜面地などで行なわれました。

 

ホーリーライドは、通常、山の中などで行うマウンテンバイクのダウンヒルレースを、神社の参道のような神聖な場所で開いている人気の大会です。

 

これまでに、京都府の石清水八幡宮や愛媛県の石鎚神社の参道などで開かれ、5回目の今回は初めて公道を使ってのレースとなりました。

 

大会には、全国からプロアマ問わず、13歳から59歳までのおよそ120人が出場。千光寺公園の頂上展望台をスタートにして、斜面地や路地を通って、東土堂町の宝土寺にゴールするおよそ1,100mをライダーが疾走しました。

 

予選レースは、1人ずつ走るタイムトライアルが行なわれ、決勝トーナメントは、タイムにより振り分けられた4人が同時に走り、準決勝進出などを目指しました。

 

高低差およそ100m、最大斜度は26度、石段320段を使った難しいコースにライダー達は、苦戦しながらも、テクニックを駆使して走りぬけました。

 

コース沿いの観戦ポイントには、主催者発表でおよそ3,000人の観客が訪れ、猛スピードで駆け下り、軽快なコーナーワークを見せる選手らに声援を送っていました。

 

優勝は、永田隼也選手で、テクニカルなコースを1分43秒のタイムで走りぬけ優勝しました。

月間アーカイブ

最近の投稿