HOME > ニュース・情報コーナー > びんご公園 スケートリンク

ニュース・情報コーナー

びんご公園 スケートリンク

びんご運動公園スケートリンクオープン 2016年9月29日放送

 

栗原町のびんご運動公園に、尾道では始めてとなるスケートリンクが設置され、9月24日体験イベントが開かれました。

 

縦10m横15mの大きさのリンクは、氷のかわりにプラスチックを使用したもので、専用のスケート靴を履いて滑ります。

 

びんご運動公園によるとプラスチックのリンクは、氷のリンクよりも滑らない為、初心者や子どもでも季節を問わずスケートを楽しむことが出来ます。

 

10月からの本格稼動を前に体験イベントが行なわれ、午後1時からの開始後30分ほどで、親子連れら10組が訪れ、賑わいました。子ども達は、なれない靴やリンクに苦戦しながらも時折笑顔を見せて楽しんでいました。

 

びんご運動公園では、今年の春からスポーツ教室や大会などを次々と開催していて、今回のスケートリンクも地域の人に公園で楽しんでもらおうと企画しました。

 

10月8日・9日・10日の三連休には「びんごスポーツカーニバル」と題して、スケートリンクの本格オープンとともに、ヒートアップアクアと呼ばれるプールで行なう格闘技要素を取り入れたフィットネスの体験、カラオケやヨガなどを取り入れた健康運動、体の歪みの測定体験などのイベントが開かれます。

 

詳しくは、県立びんご運動公園 電話0848‐48-5446までお問い合わせ下さい。