HOME > ニュース・情報コーナー > びんご公園 テニスまつり

ニュース・情報コーナー

びんご公園 テニスまつり

びんご運動公園 第1回テニスまつり 2016年9月30日放送

 

9月23日のテニスの日に合わせたイベント「第1回テニスまつり」が25日、栗原町のびんご運動公園で開かれ、市内外からおよそ300人が訪れました。

 

テニスの日は、日本テニス協会など14団体がテニスの普及を目指し、1998年に制定したもので、今回は、子どもから大人まで幅広い世代にテニスを楽しんでもらおうと、尾道で初めて関連イベントとして開かれました。

 

会場では、100組が参加するクラス別のダブルスの試合や、屋内コートでの合同練習会、数字の付いたパネルを打ち抜いて点数を競うゲームや、ウェアの販売が行われ、参加者らは1日を通してテニスに親しんでいました。

 

イベントを担当したびんご運動公園の安達 久美子さんは、「尾三地区はテニスが盛んな地域の1つなので、このテニスまつりが多くの人にテニスに触れるきっかけを作れれば幸いです」と話していました。

 

この日は雨の影響で、男子の試合は順延となり、次回は11月27日の開催を予定しています。

 

また、びんご運動公園では、屋内コートでのテニススクールも開講していて、現在、参加者を募集しています。

 

教室は、火曜日から金曜日までで、申し込みが必要です。

 

詳しくは、びんご運動公園のホームページまたは、電話084-946-5759「フォレストコーストテニススクール」までお問合せください。