HOME > ニュース・情報コーナー > 市民合唱団 演奏会

ニュース・情報コーナー

市民合唱団 演奏会

尾道市民合唱団の第37回定期演奏会 2016年10月31日放送

 

尾道市民合唱団の第37回定期演奏会が、10月30日東御所町の「しまなみ交流館」でありました。

 

演奏会には、景山勝博団長率いるおよそ30人のメンバーが出演し、1部では混声合唱とピアノのための「出発の歌」などを披露。2部では、混声合唱による「日本の四季」から、10曲を合唱しました。

 

3部は、尾道北高校出身の柳川豊香さんのソプラノステージで、オペラの楽曲を含む5曲を歌いました。

 

最終ステージは、ドイツ南部の修道院で発見された詩集に曲をつけた楽曲「カルミナブラーナ」を合唱。2台のピアノと打楽器のティンパニーの演奏をバックに歌い上げました。

 

この演奏会の模様は11月28日から放送予定です。お楽しみに!