HOME > ニュース・情報コーナー > 林原さん表敬訪問

ニュース・情報コーナー

林原さん表敬訪問

林原さん ソフトボール国際親善大会出場 2017年3月10日放送

 

オーストラリアで開かれるソフトボールの国際親善大会に出場する木ノ庄西小学校6年生の林原 都花さんが2日、平谷 祐宏市長を訪問しました。

 

林原さんは、昨年8月に滋賀県で開かれた全国大会に、東広島市のチームの一員として出場し、準優勝に貢献しました。

 

予選リーグでは、本塁打を放つなど長打力を発揮し、日本小学生ソフトボール連盟の関係者の目に留まり、代表に選ばれました。

 

林原さんは、木ノ庄町を拠点に活動している三木小ファイターズに所属し、4番キャッチャーで活躍していて、「海外の選手と対戦するのが楽しみ。全打席で安打を狙う」と意気込みを語っていました。

 

国際親善大会の日本チームには全国から28人が参加し、県内からは4人が選ばれました。

 

大会は、3月25日・26日の両日開催され、女子のチームは日本とオーストラリアの計7チームが出場します。

 

また、林原さんは、3月14日に湯崎 英彦広島県知事を訪問する予定です。