HOME > ニュース・情報コーナー > 森田恭子さん音楽誌発行

ニュース・情報コーナー

森田恭子さん音楽誌発行

音楽ライター森田恭子さん音楽誌を発行 2017年4月6日放送

 

 

尾道在住の音楽ライター 森田恭子さんが、アーティストへのインタビュー記事などを掲載した音楽カルチャー誌「ラッキーラクーン」の44号を発行しました。

 

ラッキーラクーンは森田さんが、企画・編集などを手がけている音楽の情報誌で半年に1冊のペースで発行しています。

 

44冊目となる今回のラッキーラクーンは、尾道水道の風景が表紙になっていて、ウルフルズのトータス松本さんやMr.Childrenの桜井和寿さん、山崎まさよしさんら9人が登場しています。

 

森田さんは、月刊音楽雑誌「パチパチ」などの音楽ライターとしておよそ30年間、東京を中心に活動してきましたが、旅行をきっかけに尾道に移住し、現在も数多くのアーティストを取材しています。

 

ラッキーラクーンでは、各アーティストの趣味の話や音楽への思いなど、長年の経験を生かした森田さんならではのインタビュー記事が好評で、今回は尾道出身のロックバンド「The東南西北」の久保田洋司さんへのインタビューも写真とともに掲載されています。

 

森田さんは久保田さんについて「知識が豊富で、ライブのMCはとても面白い。それが紙面にも出ています」と語り「東南西北の再結成の裏話も見どころです」と話していました。

 

「LuckyRaccoon Volume.44」は、オンラインショップ「Birthdays」で、1冊 1,000円で発売中です。

 

尚、森田さんがMCを務めるFM COCOLOでの音楽番組「おとといラジオ」が現在放送中です。毎週土曜日、午後8時からRCCラジオでもオンエアされています。