HOME > ニュース・情報コーナー > 北高器楽部 定期演奏会

ニュース・情報コーナー

北高器楽部 定期演奏会

尾道北高等学校 器楽部 定期演奏会 2017年4月10日放送

 

 

尾道北高等学校器楽部の定期演奏会が3月26日、東御所町のしまなみ交流館で開かれました。

 

ホールにはおよそ500人が詰め掛け、2年生と1年生だけでなく、卒業した3年生やOB部員らが、アンコール曲を含む14曲を演奏しました。

 

第1部では、2017年の全日本吹奏楽コンクールの課題曲「マーチ・シャイニング・ロード」の演奏や「ライオンキングメドレー」などを演奏しました。

 

第2部は、木管楽器・金管楽器などのパートだけの演奏が行なわれ、少人数ながら重厚な音色を響かせていました。

 

第3部はコスチュームも新たにポップス曲なども演奏し、大ヒットアニメ映画「君の名は」の挿入曲や、ジブリ映画「となりのトトロ」など親しみのある楽曲に、訪れた人たちが口ずさんだり、手拍子をしたりして楽しんでいました。

 

アンコールでは、器楽部が代々演奏し続けている「ティコティコ」という楽曲で、軽快なリズムを響かせ、大きな拍手のなか終了しました。

 

器楽部部長の津田綾華さんは、演奏会のパンフレットに寄せて「この1年、時に厳しく、辛い事もありましたが、その都度部員同士支えあい、良い音楽を作り上げようと活動して来ました。大好きな仲間や先生と過ごした1年はかけがえの無い時間です」と話していました。

 

この演奏会の様子は4月24日からの「ちゅピCOM11chおのみちスペシャル」で放送予定です。お楽しみに!