HOME > ニュース・情報コーナー > 体育協会主催GG大会

ニュース・情報コーナー

体育協会主催GG大会

体育協会主催 グラウンド・ゴルフ大会 2017年4月25日放送

 

尾道市体育協会が主催するグラウンド・ゴルフ大会が4月20日、向島運動公園で開かれました。

 

この大会は、市体育協会が、向島運動公園の指定管理者になった2015年から行われているもので、スポーツの普及を目指して毎年開かれています。

 

グラウンド・ゴルフは、ゴルフと同じようにいくつかのコースをグループで回り、スコアを競う競技で、専用のクラブを使ってホールポストと呼ばれる輪の付いたポールにボールを打ち込みます。

 

ルールが簡単で、道具さえ揃えばどこでも遊べる手軽さがあり、年齢を問わず誰にでも楽しめる生涯スポーツです。

 

大会には、尾道市を中心に備後地域から507人が参加し、ホールインワンを目指してプレーを楽しんでいました。

 

因島から訪れた女性は、「他の参加者と交流しながらプレー出来るのが魅力の一つです」と話していました。

 

市体育協会の元廣 清志会長は、「大会に参加することで、さまざまなスポーツに親しむきっかけになれば嬉しい」と話していました。

 

大会は、公園内の2つの会場で行われ、総合優勝は、尾道市の井上 武子さんでした。