HOME > ニュース・情報コーナー > 尾道東RC賞

ニュース・情報コーナー

尾道東RC賞

尾道東ロータリークラブ賞 贈呈式 2017年4月26日放送

 

尾道東ロータリークラブは4月25日、東尾道のベイタウン尾道組合会館で例会を開き、地域を流れる川の水質浄化に貢献してきた門田町の「炭焼きの里」に尾道東ロータリークラブ賞を贈呈しました。

 

式では、尾道東ロータリークラブの前田 裕会長から、門田町内会の岡田 正美会長に賞状と活動資金として金一封が手渡されました。

 

「炭焼きの里」は、門田町内会 美化推進部を組織して、栗原町などを流れる門田川の水質浄化を目的に、およそ20年にわたり川へ沈める炭を作っています。

 

その他にも、地元の小学生を対象に水質浄化についての学習会を開いたり、浄化用の炭を町内の家庭に配ったりして、門田川の環境改善に力を注いでいます。

 

式には美化推進部のメンバーも参加し、岡田会長は、「素晴らしい賞をいただいた。これを機により一層、地域に貢献していきたい」と話していました。

 

尾道東ロータリークラブは、青少年健全育成や文化振興などに貢献した個人・団体に毎年、クラブ賞を贈呈しています。