HOME > ニュース・情報コーナー > 岡田さん絵本パネル展

ニュース・情報コーナー

岡田さん絵本パネル展

岡田さん絵本パネル展 2017年5月16日放送

 

戦争に巻き込まれた子どもたちの状況などを描いたパネル展「絵で語る 子どもたちの太平洋戦争」が5月26日まで、防地町の尾道市人権文化センターで開かれています。

 

この展示会は、三原市在住の元美術教師で、 自身の戦争体験をもとに絵本を出版し、平和の大切さを伝える活動をしている岡田 黎子さんの作品展です。

 

会場には、絵本に掲載されている絵のパネル32枚が解説付きで展示されていて、岡田さんが体験した女学校での教育や、竹原市にある大久野島での毒ガス実験、被爆後の広島で行った救護活動などが描かれています。

 

作品にはその他にも、学校での軍隊のような行進や、兵器作りを手伝う様子などが描かれていて、作品からは、戦争によって自由を奪われていく子どもたちの過酷な状況が伝わってきます。

 

パネル展「絵で語る 子どもたちの太平洋戦争」は5月26日まで開かれていて、観覧は無料です。

 

詳しいお問い合わせは、電話0848-37-2631尾道市人権文化センターまでです。