HOME > ニュース・情報コーナー > 大原さんチョークアート

ニュース・情報コーナー

大原さんチョークアート

大原さんチョークアート 2017年5月16日放送

 

向東町の大原郁香さんの「チョークアート作品展」が東御所町 駅前再開発ビル2Fの「おのみちecoライフ館」で開かれています。

 

チョークアートは、ブラックペイントを施した板に、オイルパステルで描く色彩豊な近代的アートで、飲食店のメニューボードなどにも使われています。

 

大原さんは、学生の時に語学留学したオーストラリアでチョークアートに出会い、卒業後の2011年に現地のアートスクールに入学し、現在は尾道でチョークアートの作品制作や教室を主宰しています。

 

尾道での個展は3年ぶりで、1mを超える大作や、猫をモチーフに描いた作品、平和の願いを込めて描いたものなど、色鮮やかな作品10点が、訪れた人の目を楽しませています。

 

展示会は、5月26日(金)まで、東御所町の駅前再開発ビル2Fの「おのみちecoライフ館」で開かれています。

 

19日からは、アメリカのロサンゼルスで開く日本人作家3人との合同展示会に作品を送る為、展示内容が変更します。