HOME > ニュース・情報コーナー > 尾高ラグビー部7人制 県優勝

ニュース・情報コーナー

尾高ラグビー部7人制 県優勝

尾高ラグビー部7人制 県優勝 2017年6月8日放送

 

広島県高等学校総合体育大会7人制ラグビーの決勝が5月27日(土)、広島市の広島総合グランドで開かれ、尾道高等学校が優勝し、全国大会出場を決めました。

  

大会には県内から10校が出場、トーナメント戦で優勝を争い、尾道高校と崇徳高校が決勝に勝ち進みました。

 

試合は、キックオフ直後に崇徳高校がトライを決めましたが、体勢を立て直した尾道高校が前半に2トライをあげその後は、優位に試合を進めました。

 

尾道高校は後半戦も7人制ラグビーの魅力であるコートを広く使ったチームプレーやスピード・個人技を生かした攻撃で3トライあげました。

 

結果、35対19で尾道高校が勝ち、7月に東京で開催される7人制ラグビーの全国大会「アシックスカップ2017」への出場を決めました。