HOME > ニュース・情報コーナー > 海の環境・安全講習

ニュース・情報コーナー

海の環境・安全講習
海の環境・安全講習   2017年6月29日放送

子ども達へ、海の環境保全や水辺の事故防止を呼びかける講習会が6月19日、栗原町の尾道めぐみ認定こども園でありました。

 

これは、海洋環境保全推進月間となっている6月に、尾道海上保安部管内の幼稚園などを対象に行われているもので、めぐみ認定こども園では2歳から5歳の園児200人以上が参加しました。

 

講習会では、はじめに海上保安部の担当者が水辺で遊ぶ時の注意点や海の危険な生き物について説明し、「海やプールには子どもだけで行かない。遊ぶ時にも大人と一緒にいる。危ない所には近寄らない」の3つの約束を確認しました。

 

続いて、海に捨てられたナイロン袋を間違えて食べてしまうウミガメの話しが紙芝居で上演され、園児たちは真剣な様子で聞き入っていました。

 

その後、救命胴衣の装着体験やペットボトルを使った救命器具の説明があり、最後は海上保安部のイメージキャラクター「うーみん」が登場し、子ども達は海を守る大切さや水辺の注意点について楽しく学んでいました。

 

講習会は、プール開きや海開きが近づくこの時期に毎年開催されています。