HOME > ニュース・情報コーナー > 安全功労者総務大臣表彰

ニュース・情報コーナー

安全功労者総務大臣表彰

安全功労者総務大臣表彰 2017年7月13日放送

 

2017年度 安全功労者総務大臣表彰を受けた、尾道防火協会の上野 泉会長が7月10日、平谷 祐宏尾道市長に受賞を報告しました。

 

安全功労者総務大臣表彰は、火災予防や交通安全など、国民の安全確保に関する活動で著しい功績をあげた個人・団体に贈られていて、今年度は全国から32人と8団体が受賞しました。

 

上野会長は、2002年に尾道防火協会の会長に就任して以来、会の育成に力を注ぎ、2006年に因島・瀬戸田地区危険物安全協会と合併した後も、会長として協会の発展に尽力していて、長年にわたる取り組みが評価されました。

 

市役所を訪れた上野会長は「これを機に防火協会のさらなる飛躍に繋げていきたい」と話していました。

 

尾道防火協会では、市内の子どもたちを対象とした、消防車のスケッチ大会や、市内の事業所が消防訓練の成果を競う大会を定期的に開くなど、火災予防の普及や啓発に努めています。