HOME > ニュース・情報コーナー > 海の図画・ポスター展

ニュース・情報コーナー

海の図画・ポスター展

海の図画・ポスター展   2017年7月14日

 

海の日に合わせて、市内の小中学生から募集した海の図画・ポスターの展示が7月23日まで、東御所町の尾道ポートターミナルで開かれています。

 

22回目となる図画・ポスター展には、市内の小中学生から合計1577点の応募がありました。

 

ポートターミナルには、入賞作品94点が展示されていて、子ども達の生き生きとした絵が、訪れた人の目を楽しませています。

 

最優秀賞に選ばれたのは、高見小学校5年 吉原雅さんの作品で、海に浮かぶ小型船や筏、沖に見える島々など穏やかな瀬戸内海の景色を描いています。

 

また、優秀賞に選ばれた長江小学校3年 三谷 柚葵さんの作品は、色鮮やかな魚やウミガメ、タツノオトシゴなど海の中の生き物を生き生きと表現しています。

 

その他にも、笑顔で海の中を泳ぐ子どもたちや尾道水道を行き交う渡船、海の環境保護を呼びかけるメッセージ入りの絵など、海と海運をテーマにした様々な絵が並んでいます。

 

第22回海の図画・ポスター展の会期は7月23日まで。会場は尾道ポートターミナルで、観覧は無料です。