HOME > ニュース・情報コーナー > 「海と星空の映画祭」

ニュース・情報コーナー

「海と星空の映画祭」

「海と星空の映画祭」   2017年9月25日放送

 

親子で楽しむ野外上映イベント「海と星空の映画祭」が9月23日、JR尾道駅前緑地帯で開かれました。

 

当日は、駅前緑地帯に上映用のスクリーンやステージ、飲食ブースなどが設置され、日中のステージでは子ども達のダンスやベッチャー太鼓の演奏などが披露されました。

 

飲食ブースには、尾道ラーメンやお好み焼き、かんきつ類のフレッシュジュース、ビールやカクテルのほか、スーパーボウルすくいなどが並び、訪れた親子連れがのんびりとした時間を過ごしていました。

 

また、尾道と映画の繋がりを紹介するパネル展示や、手軽に映画の原理を知ることができるワークショップ、普段見る事が出来ないシネマ尾道の映写室などの見学会もあり、参加した子ども達は楽しそうに映画の仕組みや映画館の裏側について学んでいました。

 

日が落ちると、メインイベントの上映会が開かれ、市内の子ども達が映画教室で制作した作品3本とアニメーション映画「河童のクゥと夏休み」の上映が行われました。

 

スクリーンの前には、親子連れや子ども達が大勢集まり、開放的な雰囲気の中で映画鑑賞を楽しんでいました。

 

このイベントは、映画のまちとも言われる尾道の子ども達に、屋外での映画鑑賞などを通じてより映画に親しんでもらおうと尾道青年会議所が初めて開催しました。

月間アーカイブ

最近の投稿