HOME > ニュース・情報コーナー > AFS留学生歓迎会

ニュース・情報コーナー

AFS留学生歓迎会

AFS留学生歓迎会 2017年10月4日放送

 

高校生の留学をサポートするAFS尾三支部の留学生歓迎交流会が9月10日、久保1丁目の市民会館で行なわれました。

 

およそ110人が参加した歓迎交流会では、留学生の紹介、講演会、お菓子を食べながらの交流や留学相談会などが行なわれました。

 

始めに岡野司支部長が挨拶し、8月末から尾道に留学している2人が自己紹介しました。

 

竹原市の忠海高校で学んでいるイタリア出身のジョルジャー・アフーゾさんは、学校について話し、母国のイタリアには無いクラブ活動に興味を示していました。

 

尾道高校へ通うオーストラリアのエマ・カナドさんは、母国の国旗や人気のスポーツなどを紹介し「日本の事も沢山知りたい」と述べていました。

 

4月から尾三地域に留学している3人が紹介された後、「地球市民になるために~異文化に飛び込む~」と題して、NHKの番組「ニュースで英会話」でお馴染みの立教大学名誉教授、鳥飼玖美子さんが講演しました。

 

鳥飼さんは高校生からの留学が有意義な事を分かりやすく説明していました。

 

交流会の最後には、世界のお菓子を食べながら交流会や留学相談会が行なわれ、参加者らは留学生と楽しそうに会話していました。

 

AFSは元々、戦場で負傷者を救助する活動を行なっていましたが、戦争を無くすためには異文化交流が必要との理念から、現在は国際的なボランティア団体として高校生の交換留学を支援する活動を展開しています。

 

現在AFS尾三支部では、日本から海外に留学する生徒や、留学生を迎えるホストファミリー・ボランティアスタッフを募集しています。詳しくはHPをご覧下さい。