HOME > ニュース・情報コーナー > 空手全国大会選手表敬訪問

ニュース・情報コーナー

空手全国大会選手表敬訪問

空手全国大会選手 表敬訪問 2017年10月16日放送

 

10月22日に神奈川県で開かれる「第9回全日本空手道選手権大会」の組手の部に出場する向島中央小学校5年生の山本 李成君が10月13日、平谷 祐宏尾道市長を表敬訪問しました。

 

この大会は、各都道府県から選抜された小・中・高校生が、学年や体重別で分かれてクラスごとにトーナメント形式で対戦するもので、山本君は6月の県予選で3位に入賞し、今回出場を決めました。

 

山本君は、5歳の頃から空手を始め、現在は朱雀館という尾道市内で開かれている空手教室で週4日練習に励んでいて、全国大会では小学5・6年生の男子軽量級クラスに出場します。

 

市役所を訪れた山本君は、「得意のローキックを武器に3位以内に入賞したい」と話し、平谷市長は「小学生で全国大会に出場するのは良い経験になるので、しっかり頑張ってほしい」と激励しました。

 

「第9回全日本空手道選手権大会」は10月22日に神奈川県横浜市の横浜文化体育館で開催されます。