HOME > ニュース・情報コーナー > 第2回新開フェス

ニュース・情報コーナー

第2回新開フェス

第2回新開フェス 2017年11月24日放送

 

尾道市内有数の歓楽街、新開の活性化に向けたイベント「第2回新開フェス」が11月11日、新開地区のハッピー久保でありました。

 

このイベントは、尾道観光協会などでつくる団体新開BISHOKU観光プロジェクトの主催で行われたもので、新開に関連したコンテストの表彰や小皿料理の試食などが行われました。

 

表彰式では、今年9月に開かれた尾道の食材を使った小皿料理、ピンチョスのコンテストと、新開を映像などでPRするコンテストの入賞者がそれぞれ表彰され、式が終わるとさっそく尾道オリジナルの認定を受けたピンチョス6点が、来場者に振る舞われました。

 

ピンチョスには、向島特産のわけぎや瀬戸田のレモン、因島の太刀魚など尾道の食材が使われていて、訪れた人たちは見た目も楽しみながら料理を味わっていました。

 

会場では、ピンチョス以外にもスペイン産の生ハムや国産ワインが振る舞われたほか、新開にある店舗からフリーマーケットや飲食のブースが出店。更に、入賞したPR映像もスクリーンに見立てた店舗の壁で上映されました。

 

イベントは、新開の更なる賑わいづくりに繋げようと実行委員会が昨年から開催しているもので、わけぎのピンチョスを試食した女性は「タコも乗っていてすごくおいしい。レシピブックももらったので、家でも作ってみたい」と話していました。