HOME > ニュース・情報コーナー > 会議所創立125周年大会

ニュース・情報コーナー

会議所創立125周年大会

尾道商工会議所創立125周年会員大会 2017年12月7日放送

 

尾道商工会議所創立125周年会員大会が11月27日に開かれ、永年勤続・優良従業員が表彰されました。

 

会場一杯のおよそ500人を前に尾道商工会議所の福井弘会頭が挨拶で「近年尾道は、全国的に注目を集めている。観光面でさらにビジネスに繋がる体制を整える必要がある」と述べ、さらに「商工会議所の中小企業支援センターでは、今年上半期の6ヶ月で、28件の新規創業にたずさわった」と紹介しました。

 

来賓挨拶などに続いて、市内の29の事業所の優良従業員116人が表彰され、勤続40年の林隆則さんと勤続35年の中川義雄さん、勤続10年の柏原裕さんの3人が代表して、福井会頭から表彰状を受け取りました。

 

式典の後、尾道商工会議所メセナによる三味線と尺八、琴の演奏が披露されました。