HOME > ニュース・情報コーナー > 商品開発・管理学会 講演

ニュース・情報コーナー

商品開発・管理学会 講演

商品開発・管理学会 講演 2018年1月12日放送

 

商品開発・管理学会の第29回全国大会が11月18日、尾道市立大学であり、尾道の桂馬蒲鉾商店や、マツダの商品開発に関する講演会が行なわれました。

 

学会に所属する尾道市立大学・経済情報学科の小川長教授が司会を務め、中谷武尾道市立大学学長が歓迎の挨拶を行ない、講演が始まりました。

 

およそ50人の学会員を前に、桂馬蒲鉾商店の村上博志代表取締役社長が話を進め、創業100年を超えた商店の成り立ちなどを紹介し、商品開発について語りました。

 

続いて、元マツダの商品企画部長の魚谷滋己さんが登壇し、マツダの車が発売に至るまでの流れなどを企画段階から詳しく話しました。

 

普段聞く事の出来ない、付加価値を生む商品の開発に関しての講演とあり、参加した人たちは、熱心にメモを取りながら聞き入っていました。

 

この講演会の模様は1月15日からの「ちゅピCOM11chおのみちアカデミー」で放送予定です。お楽しみに。