HOME > ニュース・情報コーナー > むかいしま荘 内見会

ニュース・情報コーナー

むかいしま荘 内見会

むかいしま荘 内見会 2018年1月25日放送

 

社会福祉法人・尾道さつき会は、向島町宇山地区に障害者の生活を支援するグループホーム「むかいしま荘」を建設し1月20日、内見会を開きました。

 

ホームの建物は、鉄骨2階建て延べ床面積は304㎡。定員は10人で、建物内は、全てバリアフリーとなっていて、1階と2階にそれぞれ5部屋の個室があり、共同のリビング、風呂、トイレが設けられています。

 

入浴や食事、洗濯・部屋の掃除などの支援を行なう支援員3人と、世話人7人、宿直員2人が交替で運営にあたります。

 

用地買収を含めた総事業費は、およそ1億300万円で、公益財団法人から4,300万円の補助を受け、残りは自己資金と寄付金で賄っています。

 

尾道さつき会では、内見会の案内文に寄せて「障害を持たれた方でも、住みなれた地域で自立した生活をしてもらうために支援に取り組みたい」としています。

月間アーカイブ

最近の投稿