HOME > ニュース・情報コーナー > 東高生 手紙作文で受賞

ニュース・情報コーナー

東高生 手紙作文で受賞

東高 原田さん手紙作文コンクールで審査員特別賞など受賞

2018年1月26日放送

 

尾道東高校1年の原田青空さんが、日本郵便主催の第50回手紙作文コンクールで審査員特別賞などに輝きました。

 

作品は、高校生の絵手紙部門で審査員特別賞に、同じくはがき作文部門で銅賞に選ばれ、1月25日 東高校を訪れた尾道郵便局長から、賞状と記念品が手渡されました。

 

絵手紙部門には、全国の小・中・高等学校から7万点以上の応募があり、原田さんの作品は、夜店の風船釣りの絵に、歳の離れた弟の成長を願う言葉が添えられています。尾道本通商店街の夜店に初めて行った弟の事を絵と言葉でしたためたもので、風船の透明感が印象的です。

 

4万点を超える応募があった「はがき作文」部門に出品した作品は、仕事で忙しい父親に宛てたもので、お父さんの好物であるスイカの絵とともに、父の健康を気遣う言葉が添えられています。

 

2つの部門での同時受賞は珍しいという事で、原田さんは「普段は家族に言えない思いが伝えられた。賞に選ばれて嬉しいです」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿