HOME > ニュース・情報コーナー > 栗原町民大会

ニュース・情報コーナー

栗原町民大会

栗原町民大会   2018年2月8日放送

 

栗原町の地域住民が参加する「栗原町民大会」が2月4日、栗原小学校で行われました。

 

これは、地域で子ども達を育て、絆やコミュニケーションを深めようと昨年から行われているもので、地区の公衆衛生推進協議会や体育協会、小中学校などの協力のもと、栗原町内会連合会が主催しました。

 

ステージでは、烏須井八幡神社青年会による歌の披露や、門田町内会メンバーのええじゃんSANSA・がり踊り、栗原幼稚園の園児たちによるお遊戯発表などがあり盛り上がりました。

 

また、栗原小学校と中学校からはコーラス部とブラスバンド部が出演。松岡町内会からは伝統の鐘太鼓踊りが披露され、来場者らは演目が終わるたびに大きな拍手をおくっていました。

 

最後は、昨年に続いて出演した「おおいた観光特使」の矢野大和さんが、ユーモアを交えながら、家族・親子・地域の絆と振り込め詐欺防止をテーマに講演しました。

 

矢野さんは「詐欺を防ぐためには会話やコミュニケーションが大切」「会話をすることで、みんなが元気になることができる」と来場者らに語りかけていました。