HOME > ニュース・情報コーナー > 海難防止川柳コンテスト

ニュース・情報コーナー

海難防止川柳コンテスト

第2回海難防止川柳コンテスト表彰式 2018年2月9日放送

 

海上保安部が主催する「第2回海難防止川柳コンテスト」の入賞者の表彰式が2月3日、古浜町の尾道地方合同庁舎でありました。

 

コンテストには、尾道海上保安部が所属する第6管区海上保安本部の管内から1420点の川柳が寄せられました。

 

尾道海上保安部の管内から入賞したのは3人で、欠席を除く2人に、藤吉部長から賞状が手渡されました。

 

「万全の 用意の上に 無事がある」の川柳を読んだ末国正志さんは、一般部門の優秀賞を受賞。「ひそんでいる 危険いっぱい 夏の海」を読んだ平田七絵さんは、一般部門特別賞に輝きました。

 

その他、管内からは、ジュニア部門の特別賞に「あなたのね 帰りをまってる 人がいる」を読んだ桃谷凛子さん10歳が選ばれました。

 

末国さんは、タンカーの船長をしていた父親から、出港前の心がけを聞いたことからヒントを得たと話し、「受賞はとても嬉しい」と喜んでいました。

 

悩み事があると海を見に行くという平田さんは、夏に海の事故が多いことから啓発の意味を込めて制作したと話していました。

 

表彰式終了後には、尾道海上保安部の巡視艇の見学会も行なわれました。3人の川柳は、事故防止を呼びかけるポスターやグッズなどに掲載される予定です。