HOME > ニュース・情報コーナー > 2018ミス尾道 決定

ニュース・情報コーナー

2018ミス尾道 決定

2018ミス尾道 決定 2018年3月12日放送

 

2018ミス尾道の選考会が3月11日(日)、久保一丁目の市民会館で行われ、二人の新しいミス尾道が決まりました。

 

応募のあった13人の中から選ばれたのは、浦崎町の短大生 竹田依芙桂さん19歳と、古浜町の会社員 岡本百恵さん24歳です。

 

選考会後の記者発表では、現在のミス尾道の二人から花束が贈られ、笑顔を見せていました。選考は、尾道観光協会の川崎育造会長ら11人が審査し、面接などを経て、決定しました。

 

川崎会長は「ミス尾道の役割は非常に大きい、2人のPRによる尾道の活性化に期待している」と話していました。

 

二人は4月28日に行なわれる第75回尾道みなと祭で正式に認定を受け、2年間ミス尾道として様々な催しや行事で尾道をPRします。