HOME > ニュース・情報コーナー > 楽しい絵手紙教室 展示

ニュース・情報コーナー

楽しい絵手紙教室 展示

楽しい絵手紙教室 展示 2018年4月4日放送

  

イオン尾道の絵手紙教室の展示会が4月13日まで、JR尾道駅前の再開発ビル2階にある「おのみちecoライフ館」で行なわれています。

 

イオン尾道の「楽しい絵手紙教室」は、日本絵手紙協会公認講師の高畦八重子さんが講師を務めている教室で、月に2回ほど開かれています。

 

2年に一度、絵手紙を展示していて、6回目の今回は、教室に通う10人が、一人20点ほどを並べています。

  

展示スペースには、2年間に描いた絵手紙や、しゃもじ・団扇・扇子・蒲鉾板に描いたものまで、合計およそ200点が並び、その色鮮やかな手紙の数々が、訪れた人の目を楽しませています。

  

季節を感じさせる絵と共に、日々の感謝や、差出人に宛てた励ましの言葉など、心温まる絵手紙が並んでいます。

 

講師の高畦さんは「大作と呼ばれる大きな作品はありませんが、実際に絵手紙を出すことで、自分も相手も、周りの人も楽しんでもらえるものを作ってきました」と話していました。

 

展示会は、4月13日(金)まで、JR尾道駅前の駅前再開発ビル2階「おのみちecoライフ館」で開かれています。